■基礎知識

とりあえず必要な知識

特許権って?
どうやったら特許権は取れる?
だいたいの費用と日数は?
困ったときの相談場所

特許調査のやり方

特許調査の目的
特許調査のための基礎知識
特許調査の方法

FAQ(よくある質問と回答)

少し詳しい知識

どうして特許(実用新案)制度があるのか?
特許権の内容
特許制度と実用新案制度の違い
特許制度を理解するための基礎用語

基礎用語1

発明
特許を受ける権利
特許出願
手続の補正
新規性の喪失の例外
国内優先権制度

基礎用語2

出願公開
出願審査
特許異義申立
審判
特許権
実施
職務発明
利用発明
実施権
先使用権

自分で特許出願するか?特許事務所に依頼するか

自分で出願した場合のメリット
自分で出願する場合
特許事務所に依頼する場合

特許権を取ると大もう?
―特許の活用の仕方―

特許権=経済利益?
企業が特許制度を活用する場合の留意点
個人が特許制度を活用する場合の留意点

特許を取るための費用

特許庁に支払う費用
特許事務所に支払う費用

ビジネスモデル特許について

ビジネスモデル特許とは
ビジネスモデル特許の例
ビジネスモデル特許で特許権を取るための条件
ビジネスモデル特許の抽出方法
ビジネスモデル特許の活用
米国・ヨーロッパの取り扱い

■特許権の取り方

特許を取るまでの流れ

特許権を取れるまでの流れ
実用新案権を取るまでの流れ

■出願書類について

必要な書類

願書       ○明細書
図面       ○要約書

電子出願で使えるタグ一覧

外国出願について

外国出願は必要?
外国出願の2つのルート
外国出願の方法

その発明で特許権は取れる?
―特許権を取るための条件―

特許出願の対象に関する条件
特許出願の時期に関する条件
特許出願の書類に関する条件
特許出願人に関する条件

特許請求の範囲・明細書の書き方

特許請求の範囲について
明細書について

その他の知的財産権について

知的財産権法の体系
意匠権について
商標権について
著作権について
不正競争防止法について

参考図書参考リンク

参考図書
参考リンク


ご質問・ご意見・ご感想はこちら→

[Home]



磯兼特許事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満3丁目1-25-808
tel:06-6316-6789  fax:06-6316-6800

e-mail:office@isokanet.com
homepage: http://www.isokane-patent.com


(c)copyright Tomoki Isokane,1999-2006,All Right Reserved